インスタ運営方法

Instagram集客に適したスマホ機種は?AndoridとiPhoneを比較した結果をご紹介します

『Instagram集客に一眼レフは必要ありません。スマホのカメラで十分です。』

と言う記事では、一眼レフなどの高級カメラを使わなくても、スマホのみでインスタ集客が十分可能であることをご説明しました。

すると今度は、こんな疑問が出るかと思います。

りばお
りばお
インスタに向いているスマホの機種ってあるの?特に機種は関係ないの?

この疑問について、Andorid(HUAWEI P9 lite)とiPhone8を使ってインスタ運営をしてきた結論がこちらです。

結論:インスタ運用に向いているのは、iPhoneです。

ただ正直どの機種でも大差は無く、インスタのために敢えて機種変更する必要はありません。

契約更新のタイミングなどで新しくスマホを買うという方は、iPhoneにしたらいいと思います、と言う程度です。

インスタ運用にiPhoneが向いている理由2つです。それをこれからご説明致します。

【理由1】スマホによって画面の写りが違う

Andoridで良い写りの写真に仕上がっても、iPhoneで見ると微妙。。。

私がインスタを開始した当初は、HUAWEI製のAndroidを使用していました。

Androidで写真を加工し、綺麗に仕上がった!!と思うものを毎日投稿していたのですが、iPhone8に機種変更しインスタを開いてみたらびっくり。過去の写真があまり綺麗じゃないんです。

私がAndroidで綺麗に仕上げたと思っていた写真は、iPhoneでは写りが異なり、あまり綺麗に映らなかったのです

これには結構なショックを受けました。初期の頃は細部までこだわり、それなりに時間かけて投稿をしてましたので。。。

日本人の6割以上がiPhone使用者

そして、日本人の68%がiPhoneを使用しているという事実があります。(参考記事>>【iPhone VS Android】日本と世界におけるスマホOSのシェア率分析

単純に考えれば、日本のインスタユーザーも6割近くはiPhoneからあなたの投稿した写真を見ることになります。

ですから、インスタの投稿はiPhoneで見たときに1番綺麗に映るように仕上げたほうがいいのです。

これが、iPhoneを使ったほうが良い1つめの理由です。

【理由2】作業製が良い

これは私の完全な主観になるのですが、HUAWEI製のスマホに比べてiPhoneの方が処理速度が早く作業が短時間で出来ます。

(私が使っていたのはHUAWEIのP9liteと、中位グレードのモデルであったため、HUAWEI製が悪いと言う訳ではありません。)

私が紹介するインスタグラムの集客方法では、スマホでかなりの作業量を必要とします。そのため、作業性が良いというポイントは結構大きくなります。

<1日の作業量のめやす>
・写真加工(色彩調整、切り抜き)
・キャプション作成(300文字程度)
・ストーリーズ投稿
・フォロワーへのいいね200件
・新規フォロー200件

これがiPhoneを使ったほうが良い2つめの理由です。

以上、Instagram集客に適したスマホ機種のご説明でした!