インスタ運営方法

【企業・法人様向け】Instagramマーケティングは、集客と信頼獲得が最優先です

今や全世界で大人気のSNS、インスタグラム。

2018年、利用者総数が全世界で10億人を突破し、日本でのユーザー数は2,900万を突破したそうです。(参照:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/)

そんな大量のユーザーを抱えるインスタグラムは、商品の宣伝や販売を行う場としても注目を浴び、沢山の企業や個人事業主の業務アカウントが登場しています。

しかし、企業アカウントでもフォロワーが少ない、いいねがあまり付いていない。。。そんなアカウントを多く見かけます。

この記事では、人気の無い企業アカウントの原因と、人気アカウントになるための戦略について僕の見解を紹介致します。参考になれば幸いです。

この記事を書いている私のアカウントはこちら。
アカウント開設7ヶ月でフォロワー5,000人、いいねが2,000を超えました。
これで、この記事の信頼性は理解してもらえると思います。

【導入】企業アカウントには2種類ある

企業アカウントは、大きく分けて2種類あると僕は考えています。

それは、フォロワー数もいいね数も多い人気アカウントと、フォロワー数もいいね数も少ない不人気アカウントです。

この2つの企業アカウントの違い、それは企業自体の人気の差です。

もともと人気のあった企業がインスタを始めれば、そのアカウントは自然と人気が出ます。逆に知名度も人気もそこまでない企業(以下、ベンチャー企業とします)がインスタを始めたても、そのアカウントの人気もそこまで出ないでしょう。

そんなの当たり前じゃんと思っている方は、自分のアカウントの運用をよく思い返してみてください。

人気企業のアカウントと同じようにインスタを運用していませんか?

ベンチャー企業が、人気企業のアカウントと同じように運営しても、成果が出るはずはありません。

土台となる支持者がいないのに、人気企業と同じように商品PRやキャンペーンをインスタグラムで行っても意味がないのです。それでは、誰もいない駅前で実演販売をするようなものでしょう。

ベンチャー企業がインスタを使ったマーケティングで成果を出すには、ベンチャー企業なりの方法を使わなければならないのです。

見てもらえない投稿に意味はない

少し厳しい言い方ですが、見てもらえない投稿に意味はないです。

日々のインスタをただ更新しているだけになってはいないでしょうか?

企業アカウントとしてインスタを運用するのは、写真を投稿することが目的ではなく、写真を通じて顧客に製品やサービスをPRするためのはずです。

ということは、フォロワーがいない、いいねがつかないアカウントの運用をいくらしたところで、その仕事には価値がないと言わざるを得ません。

スポンサードリンク

なぜあなたの投稿は見られないのか?

それではなぜ見てもらえないのかを考えていきましょう。

見てもらえない理由としては以下の2つが大きいと思います。

  1. インスタの特性上、拡散性がない
  2. 商品の写真は魅力的に映り辛い

インスタの特性上、拡散性がない

まず第1にインスタグラムのシステム上の問題です。

インスタには、ツイッターの「リツート」やフェイスブックの「シェア」のような、機能がありません。

ツイッターやフェイスブックであれば、あなたのフォロワーがあなたの投稿をリツートやシェアをしてくれた場合、あなたの投稿が、シェアした人のフォロワーにも届けられることになります。

さらにそのフォロワーがまたリツイート・シェアして、その先の人がまた。。。

こんな具合に、爆発的に自分の投稿が広まる可能性があるのがツイッターやフェイスブックなのですが、インスタグラムにはそういった機能がないのです。

だったらインスタじゃなくてツイッターの方がいいのかな?

こんなと意見もあるでしょうが、逆に考えればむやみやたらに拡散されないインスタの情報には、信頼性が高いというプラスの側面もあるでしょう。

インスタ運営部の狙いもまさにそこにあるものと考えています。

だからこそ、インスタで集客することにはとてつもない価値があるのです。

商品の写真は魅力的に映り辛い

第2の理由としては、商品の写真は魅力的に映り辛いことがあげられます。

インスタグラムユーザーは、インスタを知人とのコミュニケーションと、良質な写真を見ることを目的に使っています。

ご自分が純粋にインスタグラムを楽しんでいる時のことを考えてください。どんな写真だったら興味を持ちますか?

知らない企業が自社の商品をPRしてるだけのアカウントに興味を持ちますでしょうか?持ちませんよね?

興味を持つのはまず、自分の知人の投稿と、人気投稿に出てくる綺麗な写真とか、可愛い写真とかです。

ということは、商品をPRをしてるだけのアカウントなんて、誰も見向きもしてくれないんです。

ベンチャー企業が商品をPRするには

ここまであなたの写真が見られない理由についてご説明してきました。それでは、どうすればご自身の商品をPRができるかについてご説明します。

結論から言うとこんな感じです。

①有益な情報を発信し続ける→②フォロワーからあなた個人としての信頼を得る→③商品をPR

どうでしょうか?①〜②の部分を抜かして、③だけをしてしまっていないでしょうか?

有益な情報を発信し続ける

これが、フォロワーを増やし、自分のアカウントを人気にしていくために欠かせない要素です。

人が他人の投稿を見たいと思う時、それは相手の投稿に価値があると感じているからです。

この人の投稿は綺麗な写真ばっかりで素敵!
この人は観光情報に詳しいぞ!
この人は猫のほっこりした写真で癒される〜〜

などなど。

とはいえ、周りに価値を感じてもらえるほどの武器を持ち合わせていない人が大半だと思います。

その時は、特定の観光地に特化したアカウントにしてしまうのが効果的です。

詳細は、『【Instagram集客ステップ2】大事なのは統一感。テーマを選定せよ!選定のポイントまとめ」をご確認ください。

②フォロワーからあなた個人としての信頼を得る

有益な情報発信により、フォロワーが増えたとしてもすぐに商品PRをしてはいけません。
その理由は、フォロワーからのあなたの信頼度がまだまだ低いからです。

あなたは何かを購入する時、信頼している友人からの情報と、顔もわからない赤の他人からの情報、どちらを信じますか?

友人ですよね。

このように、商品をPRされる側にとって、PRしている相手が信頼に足る相手なのかどうかと言うことがとても大事なのです。

信頼を得るには、フォロワーに与え続けること

それではどのようにフォロワーから信頼を得るか?それはとにかく相手にとっての価値を無償で与え続けることです。

無償で有益な価値を与え続けることにより、相手に感謝され、そして信頼されます。

この信頼関係を築いたあと、やっと商品のPRをすることで、あなたの商品はお客様に興味を持って見ていただくことができるのです。

 

いかがでしたでしょうか。
インスタグラムの運営に行き詰まっている企業様がいらっしゃいましたら、まずはそのアカウントを運営するあなた個人の信用を集めてください。

価値の提供・信用の高め方などの詳しいことは『Instagram集客の10段階講座』で詳しくご説明しておりますので、よろしければご覧ください。

それでは。