アクセス- バス

東京⇆松本(奈良井宿)の高速バスが車内Wi-Fi導入でさらに快適に!充電も◎【京王バス】

東京方面から長野県の松本市や奈良井宿への移動に便利な高速バス。

JR東日本の特急あずさよりも安い事が売りです。
さらに19年3月16日からの特急あずさの割引サービスの縮小を受け、その重要性はさらに大きくなることでしょう。

そんな京王バスに車内Wi-Fiが導入されました。これにより快適性がさらにUPしたことは間違いなし!とういことで早速利用してみましたので報告します。

京王バスって快適なの?
Wi-Fiちゃんと使えるの?
料金、所要時間は電車と比べてどうなの?

こんな疑問を解決します。お付き合い下さい。

京王バス>>『高速バス・空港連絡バス全車両で Free Wi-Fi サービスを提供開始!
関連記事>>『【2019.3.16〜】特急あずさのサービス変更で新宿〜塩尻・松本間はどう変わる?」

京王バス(東京→長野)乗車レビュー

今回利用したのは新宿〜木曽福島線の、「新宿⇨奈良井宿」間です。


画像:ハイウェイバスドットコム

7時45分バスタ新宿出発。

バスタ新宿から7時45分発の木曽福島行きのバスに乗り込みます!

車の中

4列シート。女性専用シートも設けられています。
奥にはトイレがあります。渋滞時も安心ですね🌟

充電用コンセントも設置!

足元にはフットレストと、充電用のコンセント!

列と列の距離は、通常サイズくらいでしょうか。

FreeWi-Fiもちゃんとありました!

Wi-Fiスピードチェック!

Wi-Fiのスピードテストの結果。このスピードが遅いか早いかわかりませんが、僕が使ってた感じでは全くストレスはありませんでした!

座席のテーブルは小さいので、パソコンやりたいって方はヒザの上に置いてやるしか無いです。バスの揺れも結構大きかったので、がっつり仕事とかは厳しいと思います。

釈迦堂サービスエリアで1回目の休憩。

南アルプスが綺麗に見えました。

諏訪湖サービスエリアで2回目の休憩。

ここから見えるのは、八ヶ岳??(無知ですみません・・・)

11:28分、奈良井宿へ到着です。
予定の11:40よりも12分早い到着でした。

まとめ

<良い点>
・Wi-Fiがサクサク:トンネル内でも快適に使えました。
・コンセントあり
・SAの景色が綺麗

<良くなかった点(電車と比べて)>
・揺れが激しい
・デスクが狭い(パソコンは置けません)

東京⇆松本・奈良井宿 JRとの料金・所要時間比較

新宿⇆松本 新宿⇆奈良井宿
高速バス 電車 高速バス 電車
料金 正規  3,500円  6,500円 4,200円 6,930円
各種割引 往復割引
3,050円
お先にトクだ値
4,450円
往復割引
3,780円
4枚回数券
3,670円
お先にトクだ値
4,860円
割引の制約 <使用期限>
往復券
:7日以内
乗車日13日前のAM1:40迄に
購入要
<使用期限>
往復券
:7日以内
回数券
:3ヶ月以内
乗車日13日前のAM1:40迄に
購入要
所要時間 3時間18分 最短
2時間25分
3時間55分 最短
3時間8分
本数 上下各 24本/日 上下各 18本/日 上下各 2本/日 上下各 12本/日

以上です。やっぱりバスはかなり安いですね。
渋滞によるリスクと、移動時間にそこまでこだわらない場合は、バスも有りかなと思います。

特に平日の渋滞はほぼないので。。。

以上です!それではみなさま、快適な長野旅行をお楽しみください⭐️