奈良井宿のお土産

【奈良井宿】女性へのお土産におすすめ!草花のアクセサリー@ギャラリークローマ

こんにちは、りばです。
本日、奈良井宿のギャラリィ パウザ・ディ・クローマさんで、女性の友人へのお土産を買ってきました。

りばお
りばお
奈良井宿で女性におすすめのお土産を知りたい!

こんな方のために、
お店の詳細と、友人の反応についてご紹介します!(^○^)

ギャラリィ パウザ・ディ・クローマさんについて

草花のアクセサリー

画像:奈良井宿観光協会

倉敷の苑工房で作られる、本物の花や木の実を使ったアクセサリーを販売しています。四季折々の自然の花・葉からつくられた作品に同じものは2つとしてなく、世界に1つだけの品々です⭐️

店頭販売は倉敷の苑工房直営店と、奈良井宿のクローマさんのみ!
そんな貴重な作品が奈良井宿で販売されています。

特許を取得した特殊な「Rejina」という製法で、驚くほど強い力を加えても壊れない加工が施されています。

そしてすごいのが、このお花のアクセサリー、なんと年を重ねるごとに色合いが変わって行くんだそうですΣ(・□・;)

時とともに色が変わります

自然のものが素材ですから、時とともにさまざまに色が変化していきます。
その色の変化は予想がつかず同じ種類のものでも変わっていく色も速さも違います。

上の写真の左が出来たての若い?バラのブローチ。右が10年以上たったバラのブローチです。
革のようになるものや、ベッコウのように変わっていくものなどさまざまですが、
歳を重ねてそれぞれの味が出てくる、人間とおんなじですね。

そのままの色じゃなきゃイヤだとおっしゃる方には、残念ながらお勧めできません。
是非、自然の移ろいをお楽しみください。

引用:http://www.keijiro-shop.net/?mode=f1

木曽漆器の販売も

 

さらに、奈良井の伝統工芸品である木曽漆器の展示・販売も行なっています。
展示の仕方がとってもおしゃれでうっとりしてしまいます。

館内の写真撮影は「奥の方1枚だけなら・・・」とお許しをいただいて撮った写真です⭐️

店舗情報

施設名 ギャラリィ パウザ・ディ・クローマ
住所 〒399-6303 長野県塩尻市奈良井518 ギャラリークローマ
営業時間 10:00~16:00
休日  不定休 ※事前に休業日をお問い合わせください
TEL  0264-34-2809
FAX 0264-34-3756

プレゼント購入!

ヤマボウシのブローチを購入

友人の為にブローチを購入しました⭐️

ネックレスやイヤリングもあったのですが、こっちは好みが分かれそうだと思い、やめました。ブローチだったらカバンとかにつけて使えますから、使い勝手がいいかなと。

購入したのはこれ。ヤマボウシのブローチ

白の花が何にでも合わせやすく、葉っぱの緑が良いアクセントになってるなあと思いまして。もちろんこれは僕の主観なので、はてさて彼女はなんというやら。。。。

作品の裏に「Rejina」の文字と、作成年が明記されています⭐️

お値段

お値段は、税込3,456円。

苑工房さんのHPにあるネット販売の金額と変わりません。
ネットで買うと送料が650円かかるのと、直接見ないと微妙な色合いや大きさがわからないので、やっぱり直接買う方がおすすめです。

スポンサードリンク

【19.3.14追記】友人の反応

友人に渡してきました!!結構喜んでくれました⭐️

ちなみに友人は28歳の独身女性です。趣味はモノマネと、ネコと遊ぶこと。
結構気を使ってくれる人なので、喜んでたけど真意のほどはわかりませんw

りばお
りばお
地元のお土産買ってきたよ〜
ちなみち
ちなみち
わーい!なになに〜?あ!お花!かわいい!
りばお
りばお
本物の花から作ったアクセサリーなんだって!ネックレスとかピアスもあったんだけど、ブローチならカバンとか付けるだけでもいいし使いやすいかなと思って!
ちなみち
ちなみち
うんうん確かに!嬉しい〜ありがとう〜
りばお
りばお
これ、本物の花から作ってるから本物と同じように枯れてくんだって!
ちなみち
ちなみち
りばお
りばお
あ、えとほら、この写真(上のバラの画像)みたいに、年を重ねてくと色合いが変わってくんだよ!15年くらいかけて変わってくらしいから、気長に待ってみて〜
ちなみち
ちなみち
え!なにそれすごーい!ずっと持ってる!大切にするね!

・・・時と共に色合いが変わってくと言う説明のところはちょいと失敗しました 笑
でも喜んでもらえたみたいでよかったです。

以上です。是非みなさんもお土産に困ったら検討してみてください⭐️

【奈良井宿のお土産】100円で買える木曽漆器のお箸がおすすめですこんにちは。民宿しまだです。 本日はお土産におすすめの、1膳100円の、木曽漆器のお箸をご紹介します。 こんな要望にぴっ...