電車情報

電車の移動時間の活用方法4選。長時間移動でも1人で楽しめる!

旅行や出張の移動時間、皆さんは何をしてお過ごしですか?この記事では電車移動の時間活用方法をご紹介します。

旅では荷物を増やしたくないので、スマホやタブレットでできる方法に絞って紹介します。

おすすめ①映画を見る

映画は1本約2時間。映画に没頭している間に目的地に着いてしまうことも多いはず。映画は人生感を豊かにするとも言われていますし、ただの暇つぶしで終わることもありません。最高の時間の使い方です。

スマホ/タブレットで映画を観よう

動画配信サービスなら、スマホやタブレットで映画が観れます。様々な動画配信サービスがありますが、電車で見るならダウンロード可能なサービスを選ぶのがポイントです。

最近は電車やバスもWi-Fiが使えますが、トンネルなどではまだまだ不安定です。映画をダウンロードして持っていければトンネルも関係なく快適に見ることができます。

動画配信サービスまとめ

有名どころの動画配信サービスをまとめておきましたので参考にしてください。

ダウンロード
機能
月額料金
無料
お試し期間
見放題
コンテンツ数
画質
Amazon
プライム
ビデオ
500円
※1
30日間 非公開 SD/HD/4K
U-NEXT  2189円 31日間 20万本以上
(アダルト作品もあり)
フルHD/4K
dTV 550円 31日間 12万本以上 SD/HD/4K
Hulu 1026円 14日間 7万本以上 SD/HD/フルHD
Netflix 880円〜
1980円
※2
1ヶ月 非公開 SD/HD/4K
FOD
プレミアム
× 976円 2週間 5万本以上 SD/HD

※1:1年契約だと実質月額408円
※2 画質により異なる。S画質:880円、HD画質1320円、4k画質1980円。

おすすめはコスパ重視ならアマゾンプライムコンテンツの充実さならU-nextです。どのサービスも無料お試し期間があるので比較して決めると良いです☺️

無料体験だけじゃもったいない!動画配信サービスの無料体験申込をする前に読んで欲しい、お得な契約方法まとめ動画配信サービス、いいですよね。月額1000〜2000円で映画が見放題なんて最高です。しかも各サービス、無料お試し期間まであるときてる・...

おすすめ②読書

皆様は最近読書してますか?忙しい毎日、なかなか読書ってできないですよね。私もです。。。

そこで電車の時間を読書にあててみてはいかがでしょうか?電車は不思議と読書に集中できる空間です。ぜひ活用しましょう。

スマホ/タブレットで読書をしよう

電子書籍であればスマホでも読めますし、わざわざ本を持っていく必要もありません。本はスマホにしまって、荷物はできるだけ軽くしていきましょう。

電子書籍なら読み放題サービスがおすすめ

電子書籍のサービスに読み放題のプランがあるのはご存知でしょうか。読書の読み放題サービスは読書量の増加に繋がるのでかなりおすすめです。

単品の購入だと、お金が気になってたくさん買うのをためらってしまいがちですが、定額の読み放題であれば、読めば読むほどお得になるので読書量が増えるのです。

実際僕も定額の読書サービスを始めてから読書量が明らかに増えました。ご参考まで。

定額読み放題の電子書籍サービスまとめ

定額読み放題のある電子書籍サービスをまとめましたので参考にしてください。

なお、ここで紹介するのは活字の書籍をメインに読めるサービスとし、漫画や雑誌がメインの読み放題サービスは除外しています。

月額料金 無料
お試し
期間
見放題
コンテンツ数
付随サービス
Amazon prime reading  500円
※1
30日間 3000冊以上 prime video、prime musicなどプライム特典全て
Kindl Unlimited 980円 30日間 和書:12万冊
洋書:120万冊
なし
U-next 1990円 31日間 非公表 動画見放題
(アダルト含む)

※1:1年契約だと実質月額408円

コスパ重視なAmazon prime reading、コンテンツ量ならKindl Unlimitedです。

この2つのサービスの差は、単純にコンテンツの量です。Amazon prime readingで試してみて、物足りなければKindl Unlimitedに乗り換えるのがいいと思います。

おすすめ③景色を楽しむ+音楽を聴く

音楽を聴くのもいいですよね。音楽の良いところは、電車の景色をみながら楽しめること。音楽の配信アプリもたくさんあるので、活用しましょう。

音楽配信アプリはダウンロード可&プレイリスト自動作成がおすすめ

ダウンロード機能があれば、トンネルの中などで通信が不安定になっても安心です。

またプレイリストを自動で作ってくれる機能があると、新たな音楽に出会うチャンスが増えるのでおすすめです。話題の人気曲などをチェックすることにも役立ちます。

音楽配信アプリのおすすめ

有名どころの音楽配信サービスをまとめましたので参考にしてください。

サービス名 月額料金 無料
お試し期間
プレイリスト
自動作成
楽曲数
Amazon prime music 500円
※1
30日 200万曲
Amazon
music Unlimited
650円〜980円
※2
3ヶ月 6500万曲
Apple Music 980円 3ヶ月 7000万曲
Spotify 980円 30日 4000万曲
LINE MUSIC 960円 3ヶ月 5900万曲
YouTube Music Android:980円
iPhone:1280円
30日 YouTube動画数分
AWA 980円 30日 6000万曲

※1:1年契約だと実質月額408円
※2:Amazonプライム会員の場合、単月契約780円、1年契約だと実質月額650円

金額ならAmazon prime music、コンテンツ量ならYouTube Musicです。それ以外はどこも金額・楽曲数ともあまり変わらないです。

お試しで使ってみて使いやすいところに決めるといいと思います。

無料版のあるアプリも有りますが、バックグラウンド再生ができなかったり、広告が入ったりなど、正直使い物になりません。

無料版を含めた比較表も一応載せておきますので参考にしてください。

詳細な比較表を見る
無料版 サービス名 月額料金 無料
お試し期間
広告
削除
フル再生 バックグラウンド
再生
ダウン
ロード
楽曲数
有り Spotify 無料版 △ ※1 × 4000万曲
有料版 980 30日 ×
LINE MUSIC 無料版 △ ※2 × × 5900万曲
有料版 960円 3ヶ月
YouTube Music 無料版 × × × YouTube動画数分
有料版 Android:980円
iPhone:1280円
30日
AWA 無料版 × × 6000万曲
有料版 980円 30日
無し Amazon
prime music
500円 30日 200万曲
Amazon
music Unlimited
650円〜
980円
3ヶ月 6500万曲
Apple Music 980円 3ヶ月 7000万曲

※1:全曲ランダム再生のみフル再生可能
※2:1ヶ月につき1曲のみ
フル再生可能

アマゾンプライムは映画・書籍・音楽全部入りで月額500円!

ここまで映画、読書、音楽それぞれのおすすめのサービスをご紹介しました。

しかしなんと、Amazonプライムのサービスは全てを月額500円(年間契約だと実質408円)で利用することができるんです!

Amazonプライムビデオ、Amazon prime reading、Amazon prime musicのどれか1つのサービスに入った時点で他のサービスは無料で使えます。

Amazonプライムの映画・書籍・音楽のコンテンツ数は専門の各サービスと比べると少ないですが、安くいろいろ楽しみたいという方にはもってこいなのです。

Amazonプライム会員には他の特典もありますのでそちらも踏まえて検討してください。>>Amazonプライム会員の特典を詳しく見る

おすすめ④寝る

最後は寝る、です。電車の揺れ眠りを誘うので睡眠をとるのにも効果的なんです。旅行先で思いっきり遊ぶために、睡眠で日頃の疲れを回復させておきましょう。

電車で良い睡眠をとるマストアイテムも紹介紹介します。

電車での睡眠に便利なアイテム

アイマスク

電車内は基本的に明るいです。日差しよけのカーテンはありますが、遮光はしてくれません。 ぐっすり眠るなら必須のアイテムです。

耳栓orイヤフォン

周りの人の話し声が気になるかたは耳栓を。音楽を聴きながら眠れる方はイヤフォンでも良いですが、周りの音を遮断してくれるノイズキャンセリング機能がついたものがおすすめです。

ネックピロー

座った姿勢でも首を支えてくれる優れもの。仰向けじゃないとなかなか寝れない!という人は一度試してみてください。空気で膨らますものであれば、使わないときは小さくカバンに入れておけるので便利です。

以上です。

それでは楽しい電車旅をお過ごしください☺️