奈良井宿のお土産

【奈良井宿のお土産】道の駅木曽ならかわで、名産品をゲットしましょう

今回は奈良井宿から少し足をのばしたところにある、塩尻市や木曽のお土産を買うのにぴったりな『道の駅木曽ならかわ』をご紹介致します。

奈良井宿や木曽路のお土産のおすすめは?

こんなお声にお答えします!

道の駅木曽ならかわとは

奈良井宿から車で15分ほどの国道19号線沿いにある道の駅で、 主に木曽漆器などの
伝統工芸品の展示販売施設「木曽くらしの工芸館」と長野の農産物を販売する「ならかわ市場」
とで構成されています >>
道の駅木曽ならかわ 公式HP

※「ならかわ」とは、旧楢川村からきています。平成の大合併により2005年に 塩尻市へ吸収合併されましたが、以前は奈良井宿も楢川村に属しておりました。

木曽くらしの工芸館
IMG_20180609_165953

こちらがならかわ市場
IMG_20180609_170100

おすすめのお土産

①木曽漆器のお箸(くらしの工芸館)

奈良井とその隣の木曽平沢は、古くから漆器の町として栄え、現在でも日本有数の漆器の生産地です。


くらしの工芸館には、たくさんの木曽漆器が
並べられており、見るだけでも楽しいです⭐️
ただ、漆器ってお高いんですよね。。。お土産にするには高価すぎる(^_^;)

そんなお悩みを解決するのが、木曽漆器のお箸!
これです!1膳175円ナリ。木曽ヒノキに漆を塗った品です。

IMG_20180609_165918
この箸は本当に、安くてしかも質も良いのでとってもおすすめです⭐️
※実はこの箸、奈良井宿に100円で買えるお店があります>>『【奈良井宿のお土産】100円で買える木曽漆器のお箸がおすすめです

軽くて滑らず、とっても食べやすいんです。私は幼少の頃からずっとこれ。
これ以外の箸は使いづらいと思ってしまうくらいにいい箸なんです!

なんと色違いの箸もあります。
色漆といって、漆に混ぜ物をすることで、カラフルな漆器を作ることができます。

IMG_20180609_165922
お値段はちょいと上がって200円。

②豊富な塩尻ワイン(くらしの工芸館)

塩尻市はぶどうの産地として有名です。
ぶどうの産地といえば、ご存知山梨県。ぶどうの生産量は山梨が全国1位であり、長野県は全国2位。

しかし、ワインを作る醸造用のぶどうの生産量は長野県が山梨県を抑え全国第1位なんだとか。

※ちなみに、「ワインの生産量」だと、神奈川県が全国1位。これは長野や山梨産のぶどうを使って
神奈川でワインがいっぱい作られてるってことです。ややこしいですね笑
そんな長野のぶどうを使ったワイン、塩尻ワインで評価が高いのが、

「五一ワイン」と「井筒ワイン」です

こちらが五一ワイン
IMG_20180609_165621
こっちが井筒。
IMG_20180609_165610

2つのメーカーだけでこれだけの種類があります。
まだまだ他のメーカーからの沢山のワインが陳列されていますので、
お口に合うものを見つけてください!

激安きのこ類(ならかわ市場)

ならかわ市場ではきのこが激安で販売されています。
えのきがなんと、5袋で100円です!
IMG_20180609_170125
1袋200g。ずっしり入っています。これには地元民の私もびっくり。

りばお
りばお
えのきが安いけど、今日は特売日ですか??

思わず聞いてしましました。すると。。。

店員さん
店員さん
これが通常だよ〜。たまにこれより小さいのが入るんだけどね、その時は10袋で100円にしてるよ!

だそうです!正直エノキ作ってる方の存続が心配なレベルです。

しいたけさんもいっぱい入って1パック100円!
IMG_20180609_170202

しめじは大量に詰め込まれた状態で売られてました〜 1袋380円。
隣のエリンギは写真撮るの忘れちゃいましたが、これで確か200円だったと思います。

IMG_20180609_170243

スポンサードリンク

道の駅木曽ならかわ:基本情報

アクセス

奈良井宿から車で7分です。

道の駅木曽ならかわ
〒399-6302 長野県塩尻市木曽平沢2272−7
TEL:0264−34−3888

車で行かれる場合は問題ありませんが、電車でお越しの場合は、
最寄りの木曽平沢駅からも結構遠いため、市内バスの利用をおすすめ致します。

ただし、市内バスは本数が少ないので、時刻表を事前にご確認下さい。
市内バスの時刻表、乗り場はこちらから→塩尻市内バス 楢川線
バス停は「木曽くらしの工芸館」となってます。

営業時間

通常営業時間:AM9:00~PM5:00
休館日:毎週火曜
※臨時休館日がございますので公式HPよりご確認ください。
木曽くらしの工芸館 休館日・営業時間のご案内

以上、道の駅木曽ならかわのご紹介でした!