カンボジア

【2019年】カンボジア・シェムリアップの物価について

こんにちは。りばです。
2019年2月8〜11日でカンボジア・シェムリアップ旅行に行ってきました。
本記事ではシェムリアップの物価についてご説明したいと思います。

りばお
りばお
カンボジアに初めて行くけど物価の相場がわからない。。。
現地通過はどのくらい持っていけばいいの??

こんなお悩みの役に立つかと思います。

カンボジアの通貨は?

カンボジアの通貨はアメリカドルです。

カンボジアの自国通貨はリエルなのですが、なぜかUSドル一般的に使われています。
1ドル以下の細かいお金をリエルで支払ったり、お釣りでもらったりします。
これが結構ややこしいです。

例えば僕の行った時はだいたい1ドル=4,000リエルだったので、
6.5ドルの買い物→7ドル渡す→お釣り2,000リエルもらう

このようによくわかんないやりとりとなります。

大体のお店がドルで請求し、リエルでお釣りを渡すので、気づくと大量のリエルが溜まっていきますw

ただし、リエルで支払いたい旨を店員さんに伝えれば、リエルの金額に変換してもらえますのでご安心ください。

タクシー・トゥクトゥクの相場

空港→市街地まで

まず最初の移動がシェリムアップ空港→市街地(パブストリート近辺)になると思いますので、そのご説明をします。

空港からタクシーを使う場合は出口を出てすぐ左にある受付場で申し込みをしましょう。

料金は、時間帯や車の種類で変わります。以下が料金表です。

AM6:30〜PM11:00
ミニバン = 15ドル
乗用車 = 10ドル
トゥクトゥク = 9ドル
バイクタクシー = 9ドル

PM11:00〜AM6:30
ミニバン = 20ドル
乗用車 = 15ドル
トゥクトゥク = 14ドル
バイクタクシー = 14ドル

上記は1台あたりの金額です。トゥクトゥクでも4人まで乗れるので、複数人でいけば一人当たりの金額は安くなります!

タクシーの配車アプリGrabを使った場合、41,700リエル(=10ドルくらい)です。
為替相場にもよりますが、空港で手配するより若干高いくらいかな?といった感じです。

空港で手配する場合は手数料を取られているようで、流しのタクシー・トゥクトゥクを拾うより高くなります。帰路は流しのトゥクトゥクで、6ドルで市街地から空港まで行けました。

ただし、空港周辺は田舎なので流しのタクシー・トゥクトゥクが走っていることも少なく、時間を考えれば少し高くても手配サービスを利用する方が良いかと思います。

市街地→空港まで

流しのトゥクトゥクを捕まえて、6ドルで空港まで行ってもらいました。
事前にホテルで相場を確認したときも6ドルと言われたので、ボラれてはいないと思います。

観光ツアーの料金

トゥクトゥクの1日チャーターが以下の料金です。
街中の至る所にツアーの代理店がありましたが、どこも同じ料金だったと思います。

<ツアー料金>
遺跡群巡り内回りコース:13ドル
遺跡群巡り大回りコース:15ドル
※コース内容詳細についてはこちらを参照下さい。

ツアー料金に加え、アンコールワット遺跡群の入場料が必要です。
<入場料>
1日券:37ドル
3日券:63ドル
7日券:72ドル

スポンサードリンク

ご飯の相場

カンボジア料理、めっちゃうまいです。
そんなカンボジア料理の値段ですが、場所によってかなり変わります。

パブストリート周辺は高い

シェムリアップ の随一の繁華街、パブストリート周辺の繁華街エリアは完全に観光客向けの値段。下の写真がメニュー表です。最低でも4ドルくらいから。

この繁華街エリアの外だと、かなり安い値段で同じものが食べられます。

僕が今回宿泊したのはナガアンコールホテルというところで、このホテルの周辺のお店は繁華街エリアに比べて半分くらいの値段でした。

こちらがそのメニュー表です。
2ドルくらいから普通のメイン料理が食べられます。

種類も豊富。
エビとかは流石にちょっとお高めですね。それでも5ドル。

繁華街エリアからちょっと外れても、食堂はたくさんありますので、
ぜひぼったくり価格のところではなく、安いところでお得にカンボジア料理を堪能してください!それでは。

※カンボジアの入国にはビザの取得が必須です。現地でのビザ取得情報をまとめましたので参考にしてください。

【2019年】カンボジア・シェムリアップでの現地ビザ取得に、証明写真は必要ありませんでした。2019年2月8日から11日にかけてカンボジアのシェムリアップに行ってきました。 本記事では、証明写真を持って行かずにシェリムアッ...