お得情報

【青空フリーパス】東海地方から奈良井宿へのアクセスにお得な電車の切符

本日は東海地方から奈良井宿へ電車でお越しの際にお得な切符、青空フリーパスをご紹介します!

東海地方に住んでるけど奈良井宿に方面に行くのにお得に乗れる切符はないかなあ?ついでに途中下車で寄れるおすすめの場所も知りたいなあ

こんなお声にお応えします!

青空フリーパスとは?

青空フリーパスは、JR東海が販売しているお得な切符で、土曜・休日及び年末年始(12月30日~1月3日)でフリー区間内の快速・普通列車の普通車自由席が1日乗り放題となる切符です。

引用:JR東海

利用条件

りばお
りばお
土日祝日限定です!
料金 大人2,570円、子供1,280円
使える日 土日祝日+12月30日〜1月3日
有効期間 乗車日当日
※乗車日が翌日にまたがる場合は、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効
乗れる電車 快速・普通列車の普通車自由席
※特急電車は別途特急券のみ買えば乗車可能
発売箇所 このきっぷの出発駅及び周辺のJRの主な駅及び主な旅行会社の支店・営業所

奈良井宿発着ではとってもお得!

この手のフリーきっぷは、長い距離を乗れば乗るほどお得になります。
つまり、発着場所がフリー区間の端っこであるほど、お得に乗れる可能性が高いです。

奈良井宿のある奈良井駅は、JR中央本線のフリー区間の終点・木曽平沢駅の1つ手前の駅のため、この青空フリーパスを使う効果が大きいんです⭐️

スポンサードリンク

お得に乗れるのはどこから?

奈良井発着で、正規料金よりも青空フリーパス(2,570円)の方がお得になるのはどこの駅からでしょうか。

下の図に、ここより遠ければお得!という駅を入れたので見てください。

青色が往復料金でお得になる駅黄色が片道料金でお得になる駅です

往復でお得なのはどこから?

往復料金なら、中央本線:中津川駅より遠い場所の場合は全て青空フリーパスの方がお得です!

正規料金

中津川〜奈良井
往復2,640円 (片道1,320円)

青空フリーパス

お得!!
2,570円

片道料金でお得なのはどこから?

片道料金なら、
・中央本線:新守山駅
・高山本線(美濃太田駅 – 下呂駅間):古川駅
・高山本線(美濃太田駅 – 岐阜駅間):坂祝駅
より遠い場所の場合は全て青空フリーパスの方がお得です!

正規料金

中央本線:新守山〜奈良井
片道2,590円
高山本線:古川駅〜奈良井
片道2,590円
高山本線坂祝駅〜奈良井
片道2,590円

青空フリーパス

 

お得!!
2,570円

最後に:おすすめの途中下車スポット!

青空フリーパスの良いところは、途中下車が何度でも可能なところです。

木曽路には沢山の観光スポットがありますので、時間に余裕がある方にはぜひ立ち寄ってもらいたいと思い、駅から徒歩で行けるおすすめスポットを下の記事にまとめました!

【東海地方→奈良井宿】おすすめの途中下車スポットのご紹介 〜青空フリーパス/木曽路フリーきっぷ〜長野県木曽路エリアの電車が乗り放題となるのが、『青空フリーきっぷ』と『木曽路フリーきっぷ』です。 本記事では、この2つのフリー区間...

それではみなさま、お得で楽しい旅を⭐️