電車情報

【上越新幹線】指定席おすすめの座席のご紹介(眩しくない側など)

本記事では、上越新幹線でおすすめの座席指定方法をご紹介します。

まぶしくない席がいい!
2列席がいい!
あとなんか他に注意しとくことあったら教えて!

こんなお声にお答えします。お付き合いください。

上越新幹線:座席指定のポイント

太陽の光が当たらない窓側がいい!

窓側がいいけど太陽が当たると暑いし眩しいから嫌だな〜

こんな時の座席の選び方の手順はこちら。

①シートマップで電車の進行方向を確認する。
②太陽の位置を確認し、光の当たらない側の席を選択する。
逆に光があたったほうがいいという方は逆側の席を選んでください。

①電車の進行方向を確認する

指定席券売機えきねっと では、シートマップをみて座席を選ぶことができます。
(指定席券売機、えきねっとの使い方がわからない方は、『補足:新幹線の座席指定のやり方』をご覧ください。)

スマホの場合
PCの場合

↑上の画像のようなやつです。↑このシートマップから、電車がどっちに動くのか確認しましょう。

JR東日本では、1番シートが東京側に向かう方向です
上り列車でも下り列車でも変わりません。
(さらに付け加えると、1号車が東京側です)

上の写真でいうと、スマホ画面の場合は画面上側が新潟方面下側が東京方面
PC画面の場合は左側が新潟方面右側が東京方面になります。

電車の進行方向をしっかり確認しないと、間違えて逆側の席をとってしまったなんてことが発生しますので注意してください。

これで電車の進行方向は確認できました。

まとめ:電車の進行方向

東京方面⬅︎ <<< 座席の列番 <<< ➡︎新潟方面

②太陽の位置を確認し、光の当たらない側の席を選択する。

午前中は太陽は東にあり、午後から西に傾きます。

電車の時間帯を考慮して、太陽の逆側の席を指定してください!

<まとめ>
太陽の光が当たらない座席
上り(東京方面ゆき)の場合 下り(新潟方面ゆき)の場合
午前の電車 午後の電車 午前の電車 午後の電車
進行方向の右手側 進行方向の左手側 進行方向の左手側 進行方向の右手側

新幹線の切符購入は、JR東日本のオンラインサイト切符予約サイト「えきねっと」が便利です。

窓口や券売機に行かずにスマホで切符の予約ができ、さらにチケットレスサービス切符の発券不要&割引適用と、めちゃくちゃおすすめです。

>>えきねっと 無料会員登録はこちら<<

2列席がいい!!

新幹線は基本的に2列シートと3列シートで構成されており、2列シートの方が人気です。
奥の席の出入りとかだるいですもんね。。。

2列席を希望の場合は、シートマップからD列かE列の席を選んでください!

スマホ画面
PC画面

補足:新潟新幹線の座席指定の方法

おすすめの座席はわかったけど、座席の指定ってどうやってやるの?

最後にこのような悩みをお持ちのかたにご説明します。

新潟新幹線は、みどりの窓口、駅の指定席券売機、JRのオンライン切符予約サイト「えきねっと」で座席指定が可能です。

①オンライン切符予約サイト「えきねっと」で指定する

えきねっとは、窓口や券売機に行かずにスマホでいつでもどこでも切符の予約ができるので、一番おすすめです。

さらに特急あずさ・かいじの場合はチケットレスサービス切符の発券不要&割引適用なので、ぜひ使ってみてください。

>>えきねっと 無料会員登録はこちら<<

JR東日本の新幹線・特急をネット予約!『えきねっと』のメリット・デメリットまとめ本日はJR東日本が提供している「えきねっと」について、メリットとデメリットについてご紹介いたします。 こんな疑問を解決しま...
あなたのスマホが特急券!『えきねっとチケットレスサービス』がめちゃ便利 JR東日本のえきねっとチケットレスサービスなら、もうチケットを発券する必要はありません。あなたのスマホに送られてくる、メールがそ...

②みどりの窓口で指定する

みどりの窓口で特急券を購入する場合は、駅員さんに希望の席を伝えれば、対応してもらえます。希望を伝えない場合は駅員さんが任意の席を選ぶだけになってしまいますのでご注意ください。

③指定席券売機で指定する

指定席券売機でも、座席指定が可能です。
詳しくはコチラ>>JR東日本:指定席券売機ご利用案内

 

以上です!それではみなさま、快適な旅をお過ごしください!